職員紹介

医師:太田 敦(おおた あつし)

医師太田 敦(おおた あつし)

私の父は大動脈瘤破裂の急死で自宅から救急搬送され病院で死亡宣告されました。母は末期癌で、徳島へ引き取り病院で亡くなりました。共に自宅での看取りは叶いませんでした。病院で最期を迎えることが決して悪いわけではありません。ただ、もしも最期は自宅で過ごしたいという方がいるならば、全面的にバックアップしたいと考えています。

青木 康子(あおき やすこ)

診療アシスタント青木 康子(あおき やすこ)

もうずいぶん前の話ですが、私の祖父は自宅で最期まで過ごしたいという強い希望がありました。悩みながらも家族でそれを受け入れ、協力して看取りを行いました。

その経験を活かして、在宅療養されている患者様やサポートされているご家族の方が、安心して生活できるよう、細やかな気配りを忘れず一人一人丁寧に関わっていきたいと思います。

神野 彩香(じんの あやか)

診療アシスタント神野 彩香(かんの あやか)

私は2児の母親です。子育ては楽しいですが、悩みはつきものです。悩んだり自信をなくしてしまった時に周囲で支えてくれた人の優しさに何度も助けられました。

在宅で療養されている患者様、そのご家族は悩みや不安の中で日々生活を送られていると思います。 ひとりひとりに寄り添い、1人でも多くの方が安心して自分らしい生活ができるようお手伝いさせていただきます。

診療アシスタント 石井稔也

診療アシスタント石井 稔也(いしい としや)

皆さんは人生の最後をどのように迎えたいと考えていますか。
私は、自分の生まれ育った家で、安心できる家族のもとで、その人らしい生活を送り、苦痛なく穏やかな最後を迎えたいと思っています。

患者さんのご希望を叶え、その尊厳を守るお手伝いをさせて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

太田 優子(おおた ゆうこ)

コンシェルジュ太田 優子(おおた ゆうこ)

患者さんやご家族にお便りしたり、誕生日のメッセージカードを作成するなど、すこしでも在宅での生活に彩りを添えられるように間接的にサポートさせていただきます。